下腹やせる 下腹ダイエット運動 (ズンバ・エアロビクス)

下腹のぽっこり!気になりませんか?
あなたの体型・スタイル、変えたいのならどこ?というアンケート(複数回答)を集めたら、
63%の女性の方は、「下腹をひっこめたい!」と
38%の女性の方は、「ウエストを細くしたい」と。

四季を問わず最近のファッションは
露出度が増えていますが、
露出度の増える夏には、下っ腹をグッと引き締めて、
ウエストの細くし、最近の流行の水着、ファッションをを着こなせたらどんなに楽しいでしょう!

そこでこのサイトでは、下腹のポッコリを減らし、
細く引き締まったウエストになるように下腹ダイエット、
下腹ダイエット運動、下腹エクササイズなどを
ご紹介していきます。

下腹やせる 下腹ダイエット運動 (ズンバ・エアロビクス)トップ > 下腹 ダイエット ・ズンバ(zumba)・食事

スポンサードリンク

ズンバって 痩せる!

ズンバって 痩せる!


昨日は1Wぶりのズンバでした。

やはり、ズンバはカロリー消費量が多いのでしょうね。

以前から参加されている方の腰周りがすっかり

変わってきたのが目で見て分かるようになって来ました。

(本人の努力もあるのでしょうが・・・)


最近は、痩せる、ヤセている、痩せている=美しい

痩せている=健康なんて感じが世間一般の思考回路に

あるみたいですが、やはりこれもほどほどにということでしょうね。

月経、更年期に痩せすぎは色々な症状が出てくるということが

言われていますので、注意が必要でしょうね。

もちろん、わたしみたく運動のやり過ぎも・・・

反省!反省!はしているのですが、でも・・・なんですね!

困ったものです。




●Samba Ai Zumba Choreography



今日もやっぱりズンバ!


今日もやっぱりズンバ!


昨日は、膝が故障しているので、軽いズンバにしようか?

それとも軽いエアロビクスにしようか?と迷いましたが、

楽しさからいったら、やっぱりズンバかなぁ〜と言う事で、

ズンバ!ズンバ!で下腹ぽっこり解消、下腹ダイエットズンバに

TRYしてきました。


先日NHKで放映していた(試してガッテン)

低カロリーダイエットの甘いワナ的な

お話を見て、糖質を60%は必ず食事に取り入れないと、

上手く痩せられないようです。


簡単に言いますと、

低カロリーだからといって、糖質は太るのでとズゥ〜と抜いている

と、脳が身体を飢餓状態と判断し、体脂肪の減少を阻止するように

働くようになるのです。


ですから、ただ低カロリーなら良いと言うものではないのですね。

これに、ズンバなどの運動を併用していけば

きっと上手くいくはずですよね。




●Zumba - bole bole (samba)

下腹ぽっこり 低カロリーダイエット(カロリーオフの甘いワナ)

<下腹ぽっこり 低カロリーダイエット(カロリーオフの甘いワナ)

昨日は、ちょこっとズンバをかじり、帰宅したら

NHKで「低カロリーダイエット」についてのお話をしていました。


その内容をかいつまんでお話しますと、

要は、カロリーさえ低くすれば痩せると思っているのは、

カロリーオフの甘いワナなんですね。


例えば一日1500kcal低カロリーダイエットの食事をしていた方でも、

痩せる方と痩せない方がいるんですね。

一日1500kcalならどんな低カロリーな食事でも

いいというわけではないのですね。


結論からいいますと、糖質がキーになっているんですね。

脳のエネルギー源である糖質のカロリーの割合を

「およそ6割」にすること。これがキーです。


余りにも糖質が足りないと、脳が飢餓状態と察知し

体の体脂肪を使わなくなるそうです。

脳は、糖質のみを栄養にしているので、糖質を抑えるダイエットを

ズウッ〜と続けていると飢餓状態と察知するそうです。

食事法としては、糖質 57% 脂質 23% たんぱく質 20%

糖質の取り方としては、例えば、ごはん+繊維質(野菜)を

摂取すると血糖値がゆっくり上がり、ゆっくり下がるそうです。

砂糖は確かに糖質なのですが、血糖値が一気に上がり一気に

下がるそうです。


やはり、

ただカロリーを抑えるだけでは、下腹は痩せないのですね。

痩せているのに隠れ肥満だったりと。


詳しいことは、 試してガッテン!の方で

ズンバ ダイエット!(レコーディングダイエット)

ズンバ ダイエット(レコーディングダイエット)!

さすがにパワフルなズンバには、オペした膝では

ついていけませんでした。

でも、自分なりにアレンジして運動不足の下腹ぽっこりを

解消するためにズンバ!ズンバ!でした。


下腹ダイエットをするには、ズンバはほんとうってつけですね。

なにしろ、コアリズムのように腰を色々な方向へ動かしながら

身体を動かしますから、間違いなく下腹が痩せる効果がありますよね。


もちろん、下腹がぽっこりした下腹ダイエットには、

食事の事も欠かせない問題だと思います。

私は、レコーディングダイエットをにTRYしていますが、

間違いなく食べてものを記録しているうちに、

この食べ物は食べない方がと、脳が食べ物を拒否しだすのですね。

これは、家計簿をつけているのと同じ様な感じなんですね。

家計簿をつけていると、余計に買ったものが分かるじゃないですか!

そうすると次に手を出さなくなりますよね。

それと同じ現象が起きるわけなんですね。

これが、レコーディングダイエットの効果なんです。

まず食べた物を片っ端から書いていくことから、

始めてください。

そうすると、そのうちに気づきが・・・



●Sandra And Zumba Fitness

ズンバ&スペシャルドリンク!

ズンバ&スペシャルドリンク!


昨日は、ブラジル人イントラのズンバを他のスタジオで

受けてきました。

さすがブラジルの方は違いますね。

子供の頃から、リオのカーニバルのリズムで育ってきていますから

腰の振りがまるで違います。

いつも感心しながら、見とれてしまっています。

レッスンの方はも終始カーニバルの様相で最後まで

一気にいってしまいました。


そして、私の使っているダイエットのための

スペシャルドリンクですが、

赤星先生の「豆乳野菜ジュース」です。

本来なら野菜などをきちんとミキサーにかけてと

なるのでしょうが、面倒なので私は、コンビニなどで

200ccの豆乳牛乳+200cc野菜ジュース

を混ぜて飲んでます。

私の場合ですが、これだと結構食欲を抑えることが出来ます。

人によって好き嫌いはあるでしょうが・・・

後で知ったのですが、レコーディングダイエットの岡田氏も

同じ豆乳野菜ジュースの事を本に書いています。

もし良かったら、TRYしてくださいね!

下腹痩せるズンバ&レコーディングダイエット

下腹痩せるズンバ&レコーディングダイエット


ズンバ+レコーディングダイエット!これもしかして

私にとっては最強?かもです。

ズンバでハイになってカロリーをたっぷりと消費し、

レコーディングしているうちに、自分のパターンがわかり、

レコーディングしているうちに、高カロリーの食物には

手を出さなくなってくるんですね。

そして、甘い物でも「ちょっと」で良くとなってくるんですね。

脳のパターンが少しずつ変わってくるんでしょうね。


例えば、自分の基礎代謝量を計算し、

1500カロリーとでたとしますよね。

痩せようとして、じゃ〜ぁ!

1200カロリーまで抑えようとしますと

確かに痩せるんですが、多大なストレスがたまり、

すぐリバウンドしてしまうのですね。

そこで、1800カロリーに上げると痩せない様な気がしますが、

実際はそんな事ないんですよね。

これでも実は、不思議と痩せていくんですね!


自分を縛るとストレスが溜まりますから、

すぐリバウンドしがちに成りますから、

少し余裕をもってダイエットしてみては・・・。


ズンバ+レコーディングダイエットにTRYしてみては!

初めは、何でも辛いです。

それを習慣にしてしまうと楽ですね。

お互い頑張りましょうね!!!


●Sandra And Zumba Fitness News

コアリズムもズンバもエアロビクスも楽しいけど・・・

コアリズムもズンバもエアロビクスも楽しいけど・・・

コアリズムもズンバもエアロビクスも楽しいけど・・・

どうしても食べたくなってしまいますよね。スィーツを!

スィーツに限った事ではないのですが、

スィーツでもショートケーキみたいなのは、

ほんと「ペロリ」ですからね。

ただケーキのバイキングで、一度に5〜6個も食べた事の

ある方なら経験あるでしょうが、

よくぞ まぁ〜こんなに食べたもんだという満足感、

何だか義務で最後の方は食べているような自己嫌悪感に。

チョコレートに限って言えば、

板チョコ1枚程度で約360kcalくらいあります。

食べる気になれば、スリット通りに割っても、

なぜかアッ!という間に食べてしまいます。

そこで、私は考えました。

高い上質のチョコレートを厳選して、お気に入りのチョコを

少しだけ1個食べる大人の食べ方をしています。

でも、たまに何かあった時、やけ食いしてしまいますが、

その時は周りの食事で調整しますが・・・(理想!)



●Zumba - Ojos Asi - Shakira


下っ腹 ダイエット 運動(ズンバ・体脂肪)

下っ腹 ダイエット 運動(ズンバ・体脂肪)

下っ腹のダイエットには、ズンバ(Zumba)、コアリズム、

ベリーダンスなどは確かにウエットをキュ!と引き締めます。

でも、体脂肪を落とし、メリハリをはっきり付けるためには、

やはり食事を何とかしなくてはいけませんよね。

だって、10000歩歩いたって、脂肪は33gしか落ちないのです。

まぁ〜、確かに継続は力なりですが・・・


確かに運動はダイエットに効果的ですが、

消費カロリーそのものは微々たる物ですし、

運動によって食欲が高まったりしますので、

これが難敵なんですよね。ほんと!


例えばですが、

1年で10kg減量したいと思っていたら、

1日あたりどれくらいカロリーを消費すれば良いのか?

1kgの体脂肪を落とすには7,200kcalのカロリーを

消費しなければなりません。

1日あたり減らすべきカロリーは、

7,200[kcal]×落としたい体重[kg]÷日数[日]で表されるので、

1年(=365日)で10kg落としたいなら、

7,200kcal×10kg÷365日で約197kcalとなります。

まぁ〜、一日200kcalという所ででしょうね。




また、大方の日本人女性は体重48kgくらいになりたいと

思っている方がおおいとおもいますので、

摂取カロリーの目安はどれ位ですか?


摂取カロリーと体重の間には、

摂取カロリー[kcal]=35×体重[kg]と言う関係が

成り立つと言われています。

48kgになりたいなら、

35×48kg=1680kcalを目安に。

このように、しますとあなたの目標値が出てきますよね。

今度は、食べた物を記録していけばいいわけです。

今流行のレコーディングダイエット法ですね。

ズンバ(Zumba)!下腹ダイエット食事

ズンバ(Zumba)!下腹ダイエット食事

昨日もズンバにTRYしてきました。

ただズンバがいくらウエスト周りがキュッ!と引き締まると

言っても食事をおろそかにはできませんよね。

やはり、食事をしながら下腹ダイエットしていかなくてはね。


今回はこの食事に関してです。

体脂肪というのは、ご存知の通りカロリーが高く、

約1キロ=7000カロリーあります、

これは物凄いカロリーですよね。

これだけの運動を一日でこなすのは到底無理です。

毎日、数百カロリーの運動をするとして、

効果が出るまでは最低1週間はみたいですね。

最初の頃は、体内の糖分が消費されて落ちるため、

数キロ減量出来るのですが、

脂肪という物はちょとやそっとでは

体重が落ちるほどの燃焼モードに入りませんので、

ある程度の忍耐が必要になります。


まず、自分のおおよそ基礎代謝量を知るには、
 
 体重に2をかけて0をつけます。

例えば、体重50kgの人は、50kg×2=100 

これにゼロをつけて、1000kcal

となるわけです。

そして、摂取可能な最大カロリーは、

1000kcal×2=2000kcalとなるわけです。

そうしますと、最低1000kcal〜最高2000kcalとなります。

この範囲でうまく調整していきます。


そして、脂肪は少なめに取ること。

美味しい物は少なめにということですね。

甘い物をさけるとイライラ度がつのりますので、

これも少しは食べましょうね。

ボディビルダーになるわけではないのですから。

そして、炭水化物は適度にが原則でしょうね。

今、私がやっているのは、

レコーディングダイエットです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。