下腹やせる 下腹ダイエット運動 (ズンバ・エアロビクス)

下腹のぽっこり!気になりませんか?
あなたの体型・スタイル、変えたいのならどこ?というアンケート(複数回答)を集めたら、
63%の女性の方は、「下腹をひっこめたい!」と
38%の女性の方は、「ウエストを細くしたい」と。

四季を問わず最近のファッションは
露出度が増えていますが、
露出度の増える夏には、下っ腹をグッと引き締めて、
ウエストの細くし、最近の流行の水着、ファッションをを着こなせたらどんなに楽しいでしょう!

そこでこのサイトでは、下腹のポッコリを減らし、
細く引き締まったウエストになるように下腹ダイエット、
下腹ダイエット運動、下腹エクササイズなどを
ご紹介していきます。

下腹やせる 下腹ダイエット運動 (ズンバ・エアロビクス)トップ > 下腹 ピラティス

スポンサードリンク

コアピラテス 冷や汗!!!

コアピラテス 冷や汗!!!


昨日は、エアロビクス&コアピラテスにTRYしてきました。

コアピラテスでいう身体の“コア”というのは、

身体の軸となる部分の筋肉です。

この胴体部分(コア)の深層部にある筋肉(インナーマッスル)

を刺激することで、姿勢や日常動作を改善し、スタイルを整えます。

よくウエイトトレーニングで使うアウターマッスルとは

違います。

コアピラテスには、色々な効果があると思いますが、

主な効果としては、年を取ってくると、背骨が曲がってきますよね。

この姿勢になるのを少しでも遅らせて、若いときの

姿勢を維持しようというものだと思うんです。

このコアトレーニングは、流行というものだけじゃなく

これから年をとっていく中、非常に重要な部分をしめて来ると

思います。

もちろん、汗を流す事も必要でしょうが、

コアを鍛える事は老後において必要不可欠なエクササイズ

だと思います。


●ピラティス

下腹に効く!ピラティス(pilates )

下腹に効く!ピラティス(pilates )

昨日は、久しぶりにコアピラティスにTRYしてきました。

ピラティスは、「呼吸や体の動き、体の奥深くにある筋肉

(コアの筋肉)を意識しながら行うため、通常の運動と

筋肉の使い方、つき方がまったく異なる下腹に効く運動です。


"コア"とは、尾てい骨から頭蓋骨までを貫く

1本のライン(脊椎)と骨盤周辺の骨格や筋肉のことを言います。

このコアの筋肉を安定させバランスよく使えるように鍛えると、

1本"芯"の通った美しい姿勢が保てるようになり、

下腹ぽっこりが・・・。


このコアの筋肉は、深部筋というもので、

大腰筋、腸骨筋、骨盤底筋が代表的な筋肉です。

説明は、これくらいにして

年をとって腰が曲がりながら生活するのは、いやですよね。

ピラティスは、姿勢を正してシャキーンとさせます。

いつかは私達もやがて動けなくなる日が必ず来ますよね。

その時はこのピラティスのような運動ががgoodのようです。


そして、


●世界で最も うさん臭いダイエットTOP10

1.サナダ虫ダイエット
2.空気ダイエット
3.血液型ダイエット
4.磁気ダイエット
5.ホットドックダイエット
6.グレープフルーツダイエット
7.原始人ダイエット
8.禅ダイエット
9.チキンスープダイエット
10.パスタチョコレートダイエット

詳しくは ⇒ こちら



●The pilates Power System

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。